top of page
  • 英子 山内

室内楽 皆んなで成長!


先週の火曜日 7月4日

第11回目の室内楽発表会が終わりました。

(浅野真帆先生主催)


清州市のホール

とても広い空間でのバイオリンとのアンサンブルです。


私の演奏は、

グラズノフの「♪瞑想」です。



浮遊している様な幻想的部分と現実に戻ったかのような、、美しいメロディーや変容していく響きます。



大好きな曲です!




当日のリハーサルで、

あと一回の本番でこの曲とお別れ、、

と思うと、

ふう〜っと息が出ました。


別れたくないよ.....



森下先生の弦の響きを近くで聴ける幸せ!

切なく美しく繊細で、

私のピアノと溶け合っていく響き

この時間が何にも変え難く、喜びの時間でした。



自分の人生が終盤に来た時に、

どれだけ美しい音と一緒にいられたか?で

心の在り方が変わると思います。



このような幸せな経験を

生徒さんにも味わってほしい!

という願いがあり

今秋の発表会では、

バイオリンの先生をお招きして、

室内楽を取り入れます。


皆んな練習に入っています。※希望者



相手の音を聴くと、耳が開く!!

自分の音にも敏感になり、

ブレスやフレーズがスムーズに取れます。


何より、

一番近くで弦の響きや振動を感じられます!



生徒の皆んなにも、美しい音楽と新たな景色を見てほしいです!!




閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page